宇宙

宇宙利用、宇宙探査、インフラ、製造の産業が発展している中、未来の宇宙はどのように考えられ、必要とされているのか。

たとえば、

衛星データを用いて車の数を計測し、新規建設箇所の適地選定や期待集客数の予測・推計に利用。

気象データと土壌データを統合し、収穫量や作物被害の発生確率を予測した結果を用いて、農業保険サービスを実現。

衛星データと機械学習を組み合わせて被災地域の地図を作成。災害後の被害地域を特定し救助担当者へ情報提供。

衛星、航空機及び地上データを組み合わせて都市内の緑の状況変化を分析。効率的な都市計画の立案に利用。

衛星データや地上のデータを活用して、世界中の建物の建築状況をリアルタイムで把握。
建築状況にあわせ、内装資材のセールスに活用。